2018年11月13日

345回目の放送

高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第345回目の番組テーマ:高知A 類さん近況

IMG_2327.JPG
しっかり昼食をとって、収録に臨みました!

IMG_2326.JPG
会社の近所「草や」さんのランチです

今回は類さんの近況を伺いましたが

@ 八ヶ岳の「遠い飲み屋」
山の上に赤ちょうちんがかかる、飲み屋さんがあったそうです

NHK-BSプレミアム
「日本トレッキング100スペシャル」
11月17日(土)21:00〜22:30


尚、放送では間違った日時をお伝えしてしまいました。
この場にて訂正させて頂きます。まことに申し訳ございません。

A 大丸・松坂屋特別企画 類さん「おせち」をプロデュース 

酒場詩人・吉田類監修「おつまみ玉手箱」 税込み16200円


番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!


第345回目放送を聞く!



番組では類さんからのMESSAGE=語録をご紹介しています。今回は


「意外な出会いこそ、実は自然であった」


       でした

思わず尻込みしてしまいそうなことでも、試してみたら
楽しい出会いにつながることもあるんですね
posted by hisix at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

344回目の放送

高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第344回目の番組テーマ:高知@恩師:吉井先生のアトリエ

今年5月の収録で、約50年ぶりの再会を果たした
   洋画家の吉井 英二先生と類さん。

DSCPDC_0000_BURST20180521151229823.JPG
(その時の写真です)

IMG_2243.JPG
今回は類さんの希望で高知市内の吉井先生のアトリエへ

IMG_2244.JPG
戦前から建つご自宅へお邪魔しました。

IMG_2266.JPG
収録風景です。

IMG_2248.JPG
御年88歳 二科展での受賞また高知県展無鑑査の洋画家の
吉井先生はエネルギッシュな方です

IMG_2271.JPG
類さんも興味深く聞き入ります。

IMG_2285.JPG
お弟子さんも駆けつけてくれまして、
類さんと交流をはかることができました

IMG_2246.JPG
こちら今年の県展の作品「コンポジッション2018」

そして越知の以前のアトリエにまつわる物として
IMG_2282.JPG
このイスを大事にとっており、見せてくれました。

IMG_2302.JPG
類さんも少年時代 このイスにかけて絵を描いていたそうです。

IMG_2290.JPG
二科展出品作品は100号なので脚立に上がり描くそうです。

IMG_2322.JPG
そして、類さんがアトリエを訪れる記念に
次回の二科展にむけて、真っ白いキャンバスを用意されたそうです。

本当にアーティストとしての神髄を感じます



番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!


第344回目放送を聞く!



番組では類さんからのMESSAGE=語録をご紹介しています。今回は


「先生との縁。宇宙的魂の縁を感じる。
    まるで、曼陀羅の中にいるようだ。。。」


       でした



余計なものをそぎ落とし、どこまでもシンプルな世界なのに
見るものの想像力は掻き立てられるばかり。

白・黒・黄色 そして 三角△

吉井先生のコンポジッション=構図・構成は
     限られた要素で、無限・夢幻を生み出します。


IMG_2307.JPG
吉井先生 本当にありがとうございました



posted by hisix at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

343回目の放送

<ins高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


四国4局ネットでお送りしていますexclamation


第343回目の番組テーマ:愛媛C内子のドイツ家庭料理店

IMG_1749.JPG
白壁の内子の街並みの中にドイツ家庭料理のお店があるというので

IMG_1739.JPG
やってきました

IMG_1753.JPG
「ツム・シュバルツェン・カイラー」というお店です。

IMG_1796.JPG
シェフのデルクセン・イエンスさんと奥さんの知里さんです

IMG_1754.JPG
まずは知里さんに国内でこのお店でしか飲めない
「カイラー」ビールを注いで頂きました

IMG_1757.JPG
乾杯〜
カイラー=いのしし だそうです。

お店自慢のお料理頂きましたよ

IMG_1777.JPG
ドイツ名物の薄く平べったい大きなカツレツ「シュニッツェル」

IMG_1778.JPG
ドイツと言えば「グリルソーセージ」

IMG_1785.JPG
そして「カプレーゼ」

どれもイエンスさんがお母さんから受け継いだ家庭の味。

暖かい、美味しいお料理ばかりです



番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!





番組では類さんからのMESSAGE=語録をご紹介しています。今回は


「僕は一生夢の中、夢の途中」


       でした


内子のキーワードは「夢」でしたね


IMG_1804.JPG
イエンスさんの夢は内子で家を持つことだそうですよ!

夢のような時間をありがとうございました。

IMG_1802.JPG
類さんの大好きなドイツの白ワインもありました

IMG_1801.JPG
この満足なお顔です

IMG_1805.JPG
是非、内子を訪れた際はお立ち寄りくださいね

「ツム・シュバルツェン・カイラー」
愛媛県喜多郡内子町内子2885
0893-44-2900
詳しくはコチラ
https://www.facebook.com/zskeiler/
posted by hisix at 13:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする