2017年07月04日

274回目の放送

<高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です

四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第274回目の番組テーマ:高知編そのD紙の博物館その2

IMG_20170510_131054.jpg
土佐和紙の町・いの町にある「紙の博物館」

実は類さんが絵の制作活動に現在入っているそうです。
その画材として「土佐和紙」に注目していることから
今回取材させて頂きました

IMG_20170510_134642.jpg
お話を伺ったのは高知県手すき和紙協同組合専務 石本健昇さんと
紙の博物館 別役理佳館長です

館内では

IMG_20170510_133151.jpg
職人さんの実演も見られますが

IMG_20170510_132515.jpg
類さんも体験コーナーで実際に漉いてみました!

その紙が出来上がる間に
石本専務に土佐和紙について、魅力などをうかがいました

番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第274回目放送を聞く!

毎回番組では類さんからMESSAGE=語録を頂いています

今回は 
「 同じものが2つとないハンドメイド。
  人と同じ。個性の良さ。
  それぞれバラバラでいいんだ 」

            でした

IMG_20170510_135126.jpg
館内では土佐和紙の販売もしています。

世界に1枚しかない。
手すき和紙には顔がある。 by 石本専務

IMG_20170510_135320.jpg
類さんの希望の和紙について
      じっくり教えて頂きました

どんな作品が出来上がるか楽しみですね

IMG_20170510_134457.jpg
土佐和紙「紙の博物館」詳しくは
http://kamihaku.com/
posted by hisix at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする