2019年08月27日

386回目の放送

高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


第386回目の番組テーマ:香川B 粟島partU
      

四国のFM4局ネットでお送りしている「類語録」

今回は粟島のシンボル

IMG_7093.JPG
海員記念学校跡を中心にご紹介します。

IMG_7096.JPG
その前に、粟島のルーツ的なお話「北前船」について粟島汽船の山北光夫さんに伺います。

IMG_7108.JPG
山北さんのご先祖さんは北前船の船主さんだったそうで
船問屋だったご自宅には立派な神棚が👀

海の男たちを多く輩出した歴史があるからこそできたのが

IMG_7123.JPG
日本初の村立の海員学校でした

IMG_7119.JPG
ご紹介して下さるのは三豊市観光交流局の石井 紫(ゆかり)さん

IMG_7132.JPG
今は資料館となった館内を案内してもらいました。

IMG_7135.JPG
このペパーミントグリーンが映えるということで
大勢の観光客の方が訪れるそうですよ。

IMG_7128.JPG
ここで学んだ人達は国際航路で活躍する為、羽ばたいて行ったのです🚢



番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第386回目放送を聞く!


番組では類さんからのMESSAGE=語録をご紹介しています

今回は
「海はつながっている。又戻って来られる  」

          
       でした


そして漂う想いがここに戻り集まってくる

IMG_7140.JPG
新たな島のシンボルになりつつある「漂流郵便局」

IMG_7146.JPG
元々郵便局だった場所をアート作品にしたものです。

IMG_7142.JPG
宛先不明のハガキが全国、全世界から届きます。

IMG_7157.JPG
届けられた想いは自由に見ることもできます。

大好きだった人、亡くなった大切な人等々、
届け先が分からないけど、届けたい想いを、局長さんが全て受け止め読んでくれるそうです。

「漂流郵便局」とても温かい場所でした

IMG_7159.JPG
ご案内の石井さん ありがとうございました。

粟島の観光についてはコチラ
http://www.mitoyo-kanko.com/awashimaisland/
posted by hisix at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする