2020年07月14日

432回目の放送

高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


第432回目の番組テーマ:リモート収録I

新型コロナウィルス感染拡大の現状を踏まえ、都内の類さんとzoomで収録しています。

少しずつではありますが、感染防止対策を取りながら
お出かけできるようになってきていますので、今月はお薦めスポットをご紹介

DSCPDC_0001_BURST20200618134843246_COVER.JPG
今週はFM香川の市川智子さんからの情報です

リニューアルオープンした丸亀市の「猪熊弦一郎美術館」をご紹介

香川県高松市出身で丸亀市ゆかりの画家:猪熊弦一郎。

彼の全面的な協力を得て、1991年、全国でも類を見ない“駅前美術館”として開館。

70年に及ぶ猪熊の画業を顕彰するとともに、市民の芸術文化の振興をはかることを使命として、
市民が気軽に訪れ憩える駅前ならではの開かれた美術館を目指しています。

ご本人より寄贈を受けた約2万点に及ぶ猪熊作品を所蔵していますよ!


現在開催中の企画展「アートはバイタミン」

長寿命化のための改修工事を経てリオープンするこの機会に、初心に立ち返り、
猪熊弦一郎が考えるアートの役割と、猪熊作品が生活のなかに作り出した美のあり方をご紹介。

猪熊弦一郎さんの終の住処となった田園調布の家の台所と居間の再現や、
猪熊作品のある暮らしの実例、猪熊がデザインした家具や包装紙、
加えて、長く愛され続けている猪熊の代表的なパブリックアートの現在の様子を展観しています。

番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第432回目放送を聞く!

是非、一度訪れてみたい場所です


詳しくはコチラ

猪熊弦一郎美術館
https://www.mimoca.org/ja/
posted by hisix at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする