2020年07月28日

434回目の放送

高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です


第434回目の番組テーマ:リモート収録

新型コロナウィルス感染拡大の現状を踏まえ、都内の類さんとzoomで収録しています。

1595830085205.jpg
今週は高知と愛媛の県境:高岡群梼原町の情報です!

ここは雲の上の町として知られる場所ですが、
        隈研吾さんの建築物が多数あることでも有名

隈さんと言えば・・・・

本来なら今頃開催されていた東京オリンピック2020のメインスタジアム
新国立競技場の設計者として有名です。

木をふんだんに使った建築物は都市と森林をつなぐ存在です。

そのルーツが梼原町にあるんです

DSC_1251.JPG
お話を梼原町の池田ひろしさんに伺いました。

隈さんと木の出会いは、梼原町の芝居小屋「梼原座」保存活動に端を発したそうです。

現在は全部で六か所、隈さんの建物があります。

DSC_1219.JPG
こちらは先月OPENした隈研吾の小さなミュージアム

DSC_1233.JPG
独特の建築法・地獄組です。

DSC_1221.JPG
静謐さを感じる長い木の廊下が印象的。



番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第434回目放送を聞く!


DSC_1236.JPG
こちらは昨年OPENした図書館です。

1595830110043.jpg
図書館の概念が覆りました!

DSC_1237.JPG
本当に素敵な空間です。

皆さんもいつの日か、梼原へお出かけしてみませんか?

http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/kuma-kengo/

posted by hisix at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする