2017年01月24日

251回目の放送

<高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です

四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第251回目の番組テーマ:「寺田寅彦記念館」

IMG_20161228_141658.jpg

寺田寅彦さんは明治11年生まれ。
大正〜昭和に活躍した、物理学者であり文学者です。

IMG_20161228_141704.jpg
「天災は忘れられたる頃来る」
という有名な言葉を残しました

そんな寺田先生は両親の故郷である高知県で
4歳から19歳まで(幼少期〜青年期)過ごしました。

寺田寅彦旧邸が現在、記念館として一般公開されてます

取材した日はとっても風がピューピュー吹く
とても寒い日でしたが

IMG_20161228_141624.jpg
負けずにリポートします

IMG_20161228_141927.jpg
高知市城西公園の北側で江ノ口川に面している石塀

昭和の南海地震を乗り越え、今に建っています。

IMG_20161228_145606.jpg
お庭の中央にはシンボルツリーの「柏の木」

春に新しい葉が出るまで 
     茶色く枯れても葉が落ちない
「落ちない」➡ 受験生のお守りになっているそうですよ

IMG_20161228_145125.jpg
母屋の客間に通して頂きまして
お話をお伺いしたのは
「寺田寅彦友の会」 山本 健吉 会長と
          伊藤 喜代子 監事です


番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第251回目放送を聞く!

母屋には寺田先生ゆかりの品々が展示されています。

IMG_20161228_142702.jpg
絵が上手だった先生による「自画像」

IMG_20161228_142712.jpg
夏目漱石さんとの思い出の「オルガン」等々

是非訪れてみてくださいね
「寺田寅彦記念館」
高知県高知市小津町4-5
088-873-0564
開館時間 午前9時〜午後5時
休館日 毎週水曜日

詳しくはコチラ
http://toratomo.yu-nagi.com/

IMG_20161228_142419.jpg
まだまだ興味深いお話が続きますので

来週は続編をお送りします


posted by hisix at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

250回目の放送

<高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です

四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第250回目の番組テーマ:類語録新年会(酒場取材)

高知市追手筋の「一期人会:とうふ家」で開催しました

IMG_20161228_194432.jpg

IMG_20161228_193618.jpg
お話は女将の千代さんに伺いました

この日頂いたのは 1月のお薦めメニュー
「豆腐と野菜の懐石」

IMG_20161228_192932.jpg
湯葉尽くしの前菜

IMG_20161228_192856.jpg
揚げ出汁湯葉

IMG_20161228_193009.jpg
豆腐のステーキ

IMG_20161228_193607.jpg
湯豆腐 with ワカメ

IMG_20161228_193035.jpg
野菜のお寿司

お豆腐とお野菜を たっ〜ぷり頂ける
       ヘルシーで優しいお料理でした 

番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第250回目放送を聞く!

番組では最後に類さんからMESSAGE=語録を頂いております

「 終着駅が 始発駅 

           でした

類さん曰く

地球の色んな要素が流れ着くのが、日本列島。
実はそこから、未来へとつながる何かが生まれている・・・・
そんな所に住んでいるんだ!という意識を持とう

IMG_20161228_202706.jpg
お客様とも杯を酌み交わし

IMG_4201.JPG
楽しい新年会になりました

IMG_20161228_214310.jpg
スタッフの皆さん ありがとうございました

「一期人会(いちごひとえ):とうふ家(とうふや)」
高知市追手筋1-6-11 岡田ビル1F
088-873-1028
グリーンロード(屋台街の東側です)

皆さん、是非訪れてみてくださいね
posted by hisix at 14:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

249回目の放送

<高知が生んだ文化人:酒場詩人 吉田 類さんの番組です

四国4局ネットでお送りしていますexclamation

第249回目の番組テーマ:類さん近況「熊野古道」

1月2日の「酒場放浪記」specialで放送された

和歌山県の「熊野古道」についてお話してくださいました。

熊野詣ではとても貴重な体験になったようですよ


番組をもう一度聞きたい人は、下の「聞く」をクリックしてね!

第249回目放送を聞く!

番組では最後に類さんからMESSAGE=語録を頂いております

「 足止めの術 未だに生きてる 

           でした

昔、おじいさまが行っていた
「足止めの術」を
熊野の急階段で実践した類さん

後ろから転げ落ちてくる番組スタッフを
想像もできないような大声でピタッ!と止めたそうです


IMG_20161228_225719.jpg

因みに本文と写真は一切関係ございません。
あしからず・・・・

posted by hisix at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする